株式会社 オオタニクレーン

ブログ
Blog

社員によるブログです

2017年09月26日

台風の中で燕岳登山

台風18号の直撃する9月17〜18日に燕岳へ登ってきました。
燕岳へ登りたかった理由は日本アルプスの女王と呼ばれる綺麗さ、360°の大パノラマと登り易さ、あと何よりも日本一の山小屋と称される「燕山荘」に泊まってみたい。と思っていたからです。
しかし心配なのは台風18号の進路でした。とりあえず登山口の中房温泉登山口駐車場まで行って判断しようと、夜0時に駐車場へ到着して5時まで仮眠しました。起きると曇ってはいてもまだ雨も降っておらず、天気予報を見ても昼までに燕山荘へ着けば雨に濡れる事も無さそうだったので早速準備をして登山口を出発しました。
登り始めて少しすると小雨が降りだしましたがもう後戻りできません。途中で関西から来たという方と知り合い途中まで一緒に登り、合戦小屋で名物のスイカを食べたりしながら約5Km、標高差1000m程を5時間かけて登りました。

1スイカ.jpg


雨が強く降り始めた頃に燕山荘へ到着して喫茶コーナーでうどんとビールでお昼をいただきました。山小屋で生ビールを飲めるなんて珍しいんじゃないでしょうか。

別3.JPG

別うどんとビール.JPG


燕山荘は600人を収容できる山小屋で1週間前の状況は満室でしたが台風によりキャンセルが多数あり当日は20人程しか宿泊者がいなくて、本来ならオイルサーディンの様に積め合いながら寝るところですが、6人で寝る四畳スペースに1人で寝る事ができ寝返りうち放題な状態でした。

3.JPG


夕食をいただき21時に消灯。頑丈な造りの燕山荘が揺れるほどの強風であまり寝れませんでしたが5時30分からの朝食をいただいてから外の強風雨とにらめっこ。いつまで待ってても仕方ないと荷物を燕山荘に預け燕岳山頂へ出発しました。思っていたほど風に煽られる感じもなくすんなりと山頂に到着。

4.JPG

5.JPG


この悪天候で山頂に来る人は居なく、燕岳を独り占めです。誰も居なくて風に声をかき消される事を良いことに大声で1曲歌ってから、ここまで来たならついでにと隣りの北燕岳まで足を延ばしてから燕山荘へ戻りコーヒーとケーキで一息入れてから下山して登山口の中房温泉で二日間の汚れと疲れを洗い流して帰宅しました。

別1.JPG

別2.JPG


来年は天気の良い日に登ってアルプスの女王の大パノラマをリベンジしたいと思います。ついでに大天井岳まで行こうかとも計画中です。
投稿者:
posted by オオタニクレーン at 08:15 | Comment(2) | 趣味
ページのトップへ戻る